2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

TOEIC英文法攻略ルール1:「文」には必ず「主語」と「動詞」が含まれている

Pocket
LINEで送る

まずは「文」とは何かを理解しよう!

★TOEIC英文法攻略ルール1:「文」には必ず「主語」と「動詞」が含まれている。

こういってしまうと当たり前なのですが、文には必ず「主語」と「動詞」が含まれています。文の基本は1つの主語につき1つの動詞です。逆に言うと、「主語」または「動詞」がない文というのは許されません。例えば、

I play tennis everyday .(私は毎日テニスをします。)

という文で見ると、I(私)が主語で play(します)が動詞となります。

TOEICの文法問題では、

I _______ tennis everyday.

のように文の一部が空欄になっていて、そこに入るべき語句を4つの選択肢の中から1つだけ選ぶという形式です。

ですから、この文の場合は「あ、この文には動詞がないな。じゃあ選択肢からは動詞を選べばいいんだな。」と考えればいいわけです。簡単ですね。

スポンサードリンク


Next page: TOEIC英文法攻略ルール2:「自動詞」の後には「前置詞」、「他動詞」の後には「名詞系」


Pick Up!

TOEIC単語記憶術(語源+接頭辞+接尾辞+ごろ合わせ)

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

error: Content is protected !!