2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

正答のシグナル

Pocket
LINEで送る

余談として、ちょっとしたテクニックをご紹介します。

このパートでは、問題冊子を開くと、1つの見開きにつき、4つの写真をみる形になります。その最後(つまり見開きに右下)の写真の問題のときに使います。結論からいいますと「ペラッ」と冊子をめくる音が聞こえたら、その前の選択肢が正答である確率が高いです。

例えばA、B、C、Dと順に英文が読まれて、Bの選択肢のあと
に「ペラっ」の音がきこえてきたら、Bが正答である確率が高いということです。

なぜならば、その音こそが、頭のいい人が自信を持って「あ、これが正答だ。あとの選択肢はきかなくてもいいや。ページめくって次の問題みちゃおう。」と教えてくれているシグナルなのです。「ペラッ」の音が一番多く聞こえたところが、一番確率が高いでしょう。

ただ、Cまで聞いて「今までのは全部不正答。正答はDだ」と、ページを
めくる場合もあるでしょうから、CとDに関しては、効力が薄れるコツです。
ただ、何も聞き取れなかった場合、正答できる確率は高まると思いますので、よかったら使ってみてください。

これと同じ原理はリスニングの全パートで使えます。実力のある人は正解だと思ったらスグにマークします。だから、問題の途中でマークシートを塗りつぶす音が聞こえたらそれが正解でしょう。みんな一斉にマークしていたら、なおさら正解の確率は高いでしょう。

スポンサードリンク


Next page: TOEIC PART2概要


Pick Up!

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編はAmazonで!

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

error: Content is protected !!