2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

その他の「違えば消し」頻出3パターン

Pocket
LINEで送る

TOEIC対策テクニック!「助動詞が違えば消し」

例えば、質問文が「Do」で始まっていて、選択肢の一つに「Can」が聞こえたら「消し」。
違う助動詞で答えることは、基本的にあり得ません。

TOEIC対策テクニック!「時制が違えば消し」

当たり前の話なのですが、これもよくでるパターン。
例えば、質問文が「Did」で始まっていて、選択肢の一つに「Yes ,I do」なんてのがあったら「消し」。過去のことを訊かれて現在のことを答えるのはおかしいですよね。

TOEIC対策テクニック!「人称が違えば消し」

仮に、質問文が「Can I」で始まっていたら、「No, he can’t」という文は答えにはなりません。

スポンサードリンク


Next page: あいまい・同意・意見は正解


Pick Up!

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編はAmazonで!

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

error: Content is protected !!