2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

Whyには基本で対応する

Pocket
LINEで送る

Why系の設問

Whyで始まる質問でも基本は設問の「主語」「動詞」等をチェックすることです。その単語や言い換えが本文中で出てくるまで待ち、でてきたら最大限に集中です。もちろん設問の流れ(順番)を見てどの辺に答えのヒントがくるか予測しておきます。本文中に「理由」を示す語「since」とか「because」とかがストレートにでてくる場合がありますから、その場合はそこだけ注意して聞き取ればOKです。

余談ですが、Whyという質問は答えが幅広いものです。What(何が?)と聞かれればその「何」をズバリと返答すればいいわけですが、Why(なぜ?)という質問に対する返答は1語で答えられるケースは少なく、それだけ奥が深いと言えるでしょう。TOEICで言えば、本文の意味をよく分かっていないと答えずらいものです。すなわち、難易度は高めです。Whyの設問に自信がなかったとしても、気を落とさず、切り替えて次に進みましょう。

スポンサードリンク


Next page: How系はHow long?とHow many?をおさえる


Pick Up!

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編はAmazonで!

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

error: Content is protected !!