2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

疑問詞とキーワードはセット

Pocket
LINEで送る

設問をチェックする際には、疑問詞にも注意を払いましょう。
PART2の項で学習したことの復習ですが、疑問詞に対応する語というものがあります。

  • 「Who」で始まる疑問文なら人名などの人を表す表現。
  • 「Where」で始まる疑問文なら場所を表す前置詞「at」や場所名。
  • 「When」で始まる疑問文なら時を表す前置詞「By・・・(・・・までに(期限))」「Until・・・(・・・まで(継続))」、「bofore・・・(・・・の前に)」「after・・・(・・・の後に)」や時を表す副詞(Today、tomorrow、yesterday、next week、last yearなど)、時刻を表す表現(「at 3o’clock」(3時に)、「in half an hour」(30分後に)など)。

設問には疑問詞とキーワードがセットになって含まれていますから、
その2つを意識して本文に目を走らせてください。

スポンサードリンク


Next page: 「言い換え」は正解になることが多い


Pick Up!

TOEIC単語記憶術(語源+接頭辞+接尾辞+ごろ合わせ)

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

error: Content is protected !!