2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

音読

Pocket
LINEで送る

音読するときにはコツがあります。

漫然とやっているだけでは効果はあがりません。

ポイントは、

・文の意味を認識しながら読む。意味を頭に染み込ませるつもりで。
・役者がセリフを覚えるように、そのシチュエーションをイメージして、その人になりきって感情を込めて読む。
・イントネーションをつけて読む。
・文の構造を意識しながら読む。

ことです。

文の意味を理解しながら読まなくては、英語はただの音になってしまいます。

このとき、頭の中で日本語には訳さず、英語を英語のまま、英語の語順で理解するようにしましょう。

日本語に訳さず意味を認識するために、そのシチュエーションをイメージしながら読むようにします。

「役者がセリフを覚えるように」とは、なにも文章を丸暗記するというわけではないですが、そのくらい真剣にやるということです。その人になりきると自然に感情がこもります。感情がこもると覚えやすくなるのです。これはとても重要なポイントですので、サラっと読まず、よく覚えておきましょう。

念のためもう一度言います。

「役者がセリフを覚えるように」練習しましょう!

その際、イントネーションをつけることを忘れてはいけません。

イントネーションもそっくりそのままマネしましょう。

音の強弱をつけることにより、英語のリズムをつかめてきますし、そのように発声したほうが記憶にも体にものこりやすいです。

文の構造を意識するとは、そのままなのですが、主語、動詞、目的語などを意識しながら読むということです。

スポンサードリンク


Next page: オーバーラッピング


Pick Up!

TOEIC単語記憶術(語源+接頭辞+接尾辞+ごろ合わせ)

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

error: Content is protected !!