2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

TOEICリーディング勉強法

Pocket
LINEで送る

リーディングを勉強するのは、ボキャブラリー、リスニング、文法の学習を、ある程度こなしてからのほうがよいです。

ボキャブラリーがあまりにも不足していると、読むのに多大なストレスを感じますし、また、読むのが遅いので時間がかかり過ぎます。

慣れないうちは、知らない単語に出会うと読むスピードがガクっと落ちます。

知らない語句・表現ばかりだと、推測しようにもできません。ボキャブラリーがあると、辞書を引く時間がかなり節約できます。

文法の基礎がなっていないと、ちょっと長い文章になると、構文を見抜くことができません。

文法ができていれば、正確に意味をとれます。

リスニングを先に鍛えておくと、英語を英語の語順で理解することに慣れていますので読むスピードが速くなります。

いちいち頭の中で和訳したり、いわゆる返り読みをしていたのでは、TOEICでは時間が足りなくなります。

リーディングはどうしても自分のペースで読んでしまいがちなので、強制的にスピードについていかなければならないリスニングで
鍛えてから勉強に臨んだほうが効率がよいのです。

これらの前提を踏まえた上でリーディング学習法をみてみましょう。

リーディング学習はとてもシンプルです。

数多くのパッセージをこなしながら、背景知識を覚えつつ、読むスピード、解くスピードを上げていきます。

基本的に1日に3パッセージこなします。

1日に1時間半以上時間を費やすのが理想的です。

スポンサードリンク


Next page: TOEICリーディング学習基本3STEP


Pick Up!

TOEIC単語記憶術(語源+接頭辞+接尾辞+ごろ合わせ)

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

error: Content is protected !!