2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

TOEICリーディング学習基本3STEP

Pocket
LINEで送る

■TOEICリーディング学習基本3STEP

STEP1:テスト

STEP2:解説を読む

STEP3:音読

簡単ですね。

では、それぞれを細かく見ていきましょう。

■テスト

必ず時間を計ってください。速く読むトレーニングを積みます。

1パッセージを5分で解くところを目安にはじめましょう。
(文章の長さによっても違うので調整してください)

3パッセージを続けてやるなら15分です。

慣れていないうちは、集中力が続かないので、
1パッセージやるごとに答え合わせしたほうがよいです。

慣れてきたと感じたら3パッセージ通して解いてから答え合わせするようにしましょう。

上達を感じてきたら、制限時間を少し短くしてチャレンジしましょう。

必ず5分で全ての問題に答えましょう。
本番のテストのような集中力、緊張感で臨むのです。

リーディング解法のテクニックを使って、「ひとつでも正解するぞ」という気持ちで取り組みましょう。

とはいえ、1パッセージ5分では、納得のいかないまま終わることもあるかと思います。

そんな場合は、焦って答えた問題、あやふやな問題を見直します。

その作業もいれても、最悪でも8分以内に終わらせましょう。

どうしても8分以内で終わらない場合は、まだリーディングに取り組むべきではありません。

ボキャブラリー、文法、リスニングを鍛えてから再チャレンジしましょう。

■解説を読む

まずは重要語句をチェックし、軽く覚えます。

その後、解説を読みます。

解説は、解答のプロセスに注目しながら読むことが重要です。

当たった、ハズれた、だけに一喜一憂していては、せっかく問題を解いた意味がありません。

なぜ当たったのか、なぜハズれたのか。よく噛みしめまながら読み、「理解」しましょう。

■音読

解説を読み、理解し終えたら、パッセージを一度音読します。

リスニングのときと同じように、なるべく理解しながら読みます。英語を英語の語順で理解しながら。

分からない単語が見つかった場合は、対訳を見て確認しましょう。

別途単語カードを作成するか、解説のページき書き込んでおきます。

■復習

1週間に1度、その週にやったパッセージを復習します。

1パッセージごとに、1度黙読し、1度音読します。

同じパッセージを繰り返し何度も読むことは重要です。

単語を頭に定着させる効果や、文を読むのに慣れる効果があります。

これをちゃんとやるか、やらないかで上達がぜんぜん違ってきますので、がんばって取り組みましょう。

慣れないうちは単語を1つずつ読んでしまうかもしれませんが、最終的には数語をまとめて視認・理解できるようになります。

スポンサードリンク


Next page: 復習日・予備日


Pick Up!

TOEIC単語記憶術(語源+接頭辞+接尾辞+ごろ合わせ)

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

error: Content is protected !!