2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

まずは動詞を決めなさい

Pocket
LINEで送る

網野智世子 (著) サンマーク出版

著者は多言語翻訳者。「英語を極めることは動詞を極めることである」というのがその主張のようです。

確かに。英語の最も基本的な文型の第1文型はS(主語)+V(動詞)。

文としての最小構成要素はこの、「主語」と「動詞」の2つがあれば事足りるわけなので、最悪、この2つが聞き取る、読み取る、あるいは話すまたは、書くことは最重要と言って間違いないでしょう。

主語と動詞どちらが重要かといえば、個人的には主語という気もしますが、文型を決定づけるのは動詞に他なりません。

言い換えるならば、動詞を何にするかによって、文の構造が変わってくるということです。

すると必然的に、意味の取り方も変わってくる、つまり非常にクリティカルなポイントということですね。

こう考えてみると、まずは動詞を決めるという氏の論理は正しいように感じます。

実際、ご本人はそうしだしてから英語の上達具合が一気に変わったという事で、さらには生徒さんにも教えて成果を出しているんだそうです。

試しにTOEICのリスニングやリーディングに取り組む際、動詞に注目してみてください。この考え方が合う合わないは人によるかと思いますし、もしご自分に合うようなら儲けものではないでしょうか。

スポンサードリンク


Next page: TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール


Pick Up!

TOEIC単語記憶術(語源+接頭辞+接尾辞+ごろ合わせ)

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!