2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

TOEIC文法問題 第119問(英語音声付)

Pocket
LINEで送る

——- the economy enters a recession like the current one, the union worries about its members being laid off.

(A) Whichever
(B) However
(C) Whatever
(D) Whenever


















(発音:オーストラリア)

【問題文訳】「現在のように景気が悪くなるといつも、労働組合は組合員が解雇されるのではないかと心配する」

【解答】D

【解説】コンマの前後の意味を考えよう。「不景気になること」と「心配になる」ことの関連を考えると、(A)のWhicheverの意味するものとの関連性がない。(B)のHoweverのあとには形容詞か副詞が続く。(C)のWhateverも「不景気になることと心配になること」の関連性が見出せない。(D)のWheneverが「…するといつも」という意味で、前後の意味がつながる。

【重要語句】
recession「不景気」
current「現在の」
union「労働組合」
lay off「解雇」

スポンサードリンク


Next page: TOEIC文法問題 第120問(英語音声付)


Pick Up!

TOEIC単語記憶術(語源+接頭辞+接尾辞+ごろ合わせ)

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

error: Content is protected !!