2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

TOEIC文法問題 第125問(英語音声付)

Pocket
LINEで送る

——- you have either an article or a short notice for the May issue of the newsletter, please submit it by April 20.

(A) Whether
(B) Though
(C) If
(D) Since


















(発音:アメリカ)

【問題文訳】「会報5月号に載せる記事あるいは簡単なお知らせがありましたら、4月20日までにご提出ください」

【解答】C

【解説】文尾に近いplease以降が主節で、文頭(空所)からnewsletterまでが、選択肢の接続詞に導かれる従属節である。全体の意味と照らし合わせながら選択肢の意味と用法を考えてみよう。(A)のwhetherは「…かどうか」という意味の接続詞だが、これは名詞節を作り、この文には適合しない。(B)のthoughは「…にもかかわらず」という意味なので、これも合わない。(C)のifが「もし…ならば」で適している。(D)のsinceは「…以来ずっと」という意味で、主節には現在完了形が続くのがふつう。

【重要語句】
article「記事」
short notice「簡単なお知らせ」→通常short noticeは「突然の知らせ、緊急の知らせ」という意味だが、ここでは、全体の意味から「簡単な知らせ」になる。
issue「発行」
submit「提出する、手渡す」

スポンサードリンク


Next page: TOEIC文法問題 第126問(英語音声付)


Pick Up!

TOEIC単語記憶術(語源+接頭辞+接尾辞+ごろ合わせ)

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

error: Content is protected !!