2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

TOEIC英文法攻略ルール22:疑問詞は代用品

Pocket
LINEで送る

★TOEIC英文法攻略ルール22:疑問詞は代用品

「疑問詞」を使った疑問文というのもあります。疑問詞には「いつ・どこで・だれが・何を・どのように」などを表す、

what(何を・何が), where(どこで・どこに), when(いつ) , why(なぜ), who(誰が), how(どのように),which(どちらの)

があります。これらは疑問詞と呼ばれていますが、実は他の品詞(名詞・形容詞・副詞)などの代用品としての働きをしています。それぞれ何の代用品か見ていきましょう。

whatは疑問詞として文頭に位置し、名詞の働きをすることができます。名詞の働きですから主語、目的語・補語などになれます。

What happened ?(何が起こりましたか?)(文の主語)

What do you want ? (あなたは何が欲しいですか?)(wantの目的語)

What is this?(これは何ですか?)(補語 What=this)

また、疑問詞として形容詞の働きをすることもできます。

What color do you like?(何色が好きですか?)

この文ではwhatが形容詞の働きをして名詞colorの説明をしていて、「What color」が動詞likeの目的語になっています。

Whereは疑問詞として文頭に位置し、副詞の働きをします。

Where do you live?(あなたはどこに住んでいますか?)

Whereが副詞の役割をしていますから、

Where do you live in?(×)

とやったら間違いです。自動詞に前置詞をつけるのは目的語をとるときだということを思い出してください。目的語は必ず名詞(名詞節・名詞句・代名詞も含む)でなければなりませんから、副詞であるwhereは目的語にはなれないのです。

Whenは疑問詞として文頭に位置し、副詞の働きをします。

When will you arrive at the airport?(いつ空港に着く予定ですか?)

自動詞arriveに前置詞atがついていますが、その後に目的語のthe airportが続いていますから問題なく文として成立しています。

Whyは疑問詞として文頭に位置し、副詞の働きをします。

Why do you study English?(なぜあなたは英語を勉強するのですか?)

Who は疑問詞として文頭に位置し、名詞の働きをします。

Who is he?(彼は誰ですか?)(補語 Who=he)

Who will come to your house tomorrow?(誰が明日あなたの家にきますか?)(主語)

Who will you meet tomorrow?(明日あなたは誰と会いますか?)(目的語)

Whoをこのように目的語として使うのは口語、つまりくだけた言い方です。文書では、

Whom will you meet tomorrow?(明日あなたは誰と会いますか?)(目的語)

というふうにwhom(whoの目的格)を使います。

また「誰の~」というふうに「所有」を表したいときは、

Whose pen is this?(これは誰のペンですか?)

というようにwhose(whoの所有格)を使います。

Howは疑問詞として文頭に位置し、副詞の働きをします。

How do you study Spanish.(あなたはどのようにスペイン語を勉強しますか?)

副詞ですから形容詞を説明する働きもできます。

How old is he?(彼は何歳ですか?)

How many pencils do you have?(あなたは何本エンピツを持っていますか?)

How much money do you need?(あなたはどれくらいお金が必要ですか?)

Whichは疑問詞として文頭に位置し、代名詞や形容詞の働きをします。

Which is your house?(どっちがあなたの家?)

Which car do you want?(あなたはどちらの車がほしいですか?)

ここまでの疑問詞の例文でみてきたように、名詞の働きができるのはwhatとwho。代名詞と形容詞の働きができるのがwhich。副詞の働きができるのはwhere、when、why、how。

ですので例えば、

Where did you 10 years ago?

A)live
B)live in
C)lived
D)lived in

という問題があったら、「動詞がないから空欄は動詞。助動詞の後だから動詞の原形。Whereと10 years agoは副詞だから、この文には目的語がない。なら前置詞は必要ない。」と考えてAのliveを選ぶことができます。

また、

What do you _______ ?

A)arrive
B)disappear
C)want
D)happen

という問題なら、「動詞がないから空欄は動詞。Whatは名詞の働きだから、目的語をとれる動詞を選べばいい。ということはCのwantだ。」と考えることができます。

スポンサードリンク


Next page: TOEIC英文法攻略ルール23:命令文では主語を省略


Pick Up!

TOEIC単語記憶術(語源+接頭辞+接尾辞+ごろ合わせ)

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

error: Content is protected !!