2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

TOEIC英文法攻略ルール31:動名詞を目的語にする動詞を覚える

Pocket
LINEで送る

★TOEIC英文法攻略ルール31:動名詞を目的語にする動詞を覚える

さらに、名詞の働きをするということは、目的語になることもできるわけですが、動名詞を目的語にとることのできる動詞はある程度決まっていまして、主なものは以下です。(これらの語はもちろん、動名詞だけでなく普通の名詞も目的語にとることができますが、後で説明する「不定詞」は目的語にとることができません。)

admit(~を認める), avoid(~を避ける), consider (~を考える),
enjoy(~を楽しむ), escape(~から逃れる),delay(~を延期する),
finish(~を終える),practice(~を練習する), quit(~をやめる),
regret(~を後悔する),suggest(~を提案する)

She admitted having made a mistake.(彼女は間違ったことを認めた。)

この文は主語がShe、動詞がadmitの過去形admitted、目的語がhaving made a mistakeです。having made a mistakeは別項でやった完了形になっています。完了形を動名詞にするときはhaving+過去分詞になります。この文には「間違った」のは「間違いを認めた」よりも過去のことだというニュアンスが含まれています。

He avoided meeting her.(彼は彼女と会うのを避けた。)

He is considering building a house.(彼は家を建てることを考えている。)

I enjoyed talking with her.(私は彼女と話すのを楽しんだ。)

She escaped being punished.(彼女は罰せられることから逃れた。)

I delayed buying a car.(私は車を買うのを延期した。)

He finished reading the novel.(彼はその小説を読み終えた。)

I practiced playing the guitar.(私はギターをひく練習をした。)

She quit thinking about the problem.(彼女はその問題について考えるのをやめた。)

He regretted drinking.(彼は酒を飲んだことを後悔した。)

He suggested going to the concert.(彼はそのコンサートに行くことを提案した。)

例えば、

He is considering _______ a house.

A)builds
B)built
C)building
D)to build

という問題があったとしたら、「この文の動詞はis considering。considerは動名詞をとる語だから、Cのbuildingだ。」と考えることができます。

スポンサードリンク


Next page: TOEIC英文法攻略ルール32:不定詞を目的語にする動詞を覚える


Pick Up!

TOEIC単語記憶術(語源+接頭辞+接尾辞+ごろ合わせ)

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

error: Content is protected !!