2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

PART2は「出だし」が勝負

Pocket
LINEで送る

ここまでのTOEIC対策テクニックをお読みになって、お気づきになったかもしれませんが、PART2は「出だし」が勝負です。ここで、勉強法としての攻略テクニックをご紹介します。

PART2の流れは、質問文→選択肢(A)→選択肢(B)→選択肢(C)の順で読まれますが、質問文を全く聞き取れなかったとしたら(「音」としてさえも)、TOEIC対策テクニックを知っていても、効果はないでしょう。

したがって、PART2の勉強で「最も力をいれるべき場所」、それは質問文を聞き取ることです。それも、最初の2、3語を聞き取るだけでいいのです。なぜならば、「質問文」ということは、「疑問文」であることを意味します。

すなわち、最初の2、3語に「疑問詞、助動詞、人称、時制」がきます。ここさえしっかりやれば、ほとんどのTOEIC対策テクニックが駆使できます。また、「出だし」を苦も無く聞き取れるようになると、残りの文も聞き取る余裕が生まれます。

Webサイトを運営していて、メールをいろいろと頂くのですが、とても多いのが、質問文の出だしも聞き取れない」というものです。または、「聞き取ったんだけど、スグ忘れちゃう」です。もしもあなたが、TOEICを受けたことが一度もない方なら「そんなバカなことがあるの?」と思うかもしれません。受けたことがあり、結果が思わしくなかった方なら「うん。そうなんだよねぇ」と、きっとうなずいていることでしょう。

聞き取れない理由は「速すぎる」や「次から次へ英文が読まれるから混乱する」というものが多いです。

そのお悩みを解決すべく作られたのが、このWebサイトで公開している「頭出し攻略音声」です。
「疑問文の出だしの頻出形」をまとめてありますので、活用してマスターしてしまって下さい。
疑問詞・助動詞・時制・人称をまとめて攻略できるように編集してあります。

※ちなみに、このPART2だけに限らず、英語のリスニングでは最初の2・3語を聞き取ることがとても重要です。

スポンサードリンク


Next page: 「答えを覚えておけない」という場合のアドバイス


Pick Up!

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編はAmazonで!

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

error: Content is protected !!