2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

TOEIC PART4概要

Pocket
LINEで送る

TOEIC PART4概要

問題数:30問

2016年5月の公開テストより、以下の変更がありました!
・図表を見て答える問題が出題されます。
・説明文中の意図を問う問題が出題されます。

Directions(問題形式の説明が英語で放送されます)は約30秒。
各問題間のポーズは約8秒。

Directions が終わると以下のような英文が放送で流れます。

Questions 71 through 73 refer to the following announcement.

まずは、ここを聞き逃してはいけません。

followingに続いて聞こえる部分の言葉が重要です(上記なら赤文字のannouncement)。

announcementだけでなくrecordingとか様々です。

これだけで内容の特定まではできませんが、ざっくりと予測することは大切ですので、以下に出題されやすいテーマをご紹介します。

Announcement・・・放送。飛行機内、観光バス、フェリー、空港、美術館、動物園、博物館、天気予報、駐車場、コマーシャル、会社の行事、社内連絡等。
Recording・・・会社等の留守番電話。営業時間や休日等の案内やサービスの案内。「いついつ掛けなおして下さい」とか、「担当者とお話したい場合はこのままお待ち下さい」等、電話をかけた人への指示など。会社だけでなく、ホテルなども。
Message・・・留守番電話に録音したメッセージ。広告に対する問い合わせ等。
Directions・・・道案内。「東へ約5分走って高速をでて左へ曲がってください。」とかでます。
Speech・・・セレモニー。結婚式とか。いろいろ。
Talk・・・いろいろ。
Notice・・・連絡事項等。
Report・・・調査結果など。

これらの中のどれかを聞き取り、まずは「多分、こんな感じだろう」と軽く推測して放送に備えます。

図表がある場合は、図表をさっと見ておきましょう。あまり細かくは見切れないかもしれませんが、図表の項目をチェックして、だいたい何についてのものか見当をつけるようにしましょう。

スポンサードリンク


Next page: 設問の流れと本文の流れは一致する


Pick Up!

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編はAmazonで!

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

error: Content is protected !!