2016年5月からの新TOEICに対応!徹底研究したTOEIC勉強法と攻略法300ページ。無料で問題集1,000問(音声付)、急所単語850(音声付)、リスニング強化ソフトを公開中。

外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か

Pocket
LINEで送る

白井 恭弘 (著) (岩波新書)

英語の学習本にはいくつかの種類があると思います。

ひとつは、TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルールのように、専門のお仕事として英語を使っている、英語のプロが書いたもの。

ふたつめは、村上式シンプル英語勉強法超英語法のように、仕事で英語は使ってはいるけれど、あくまでも一英語ユーザーとしての立場から述べたもの。

そして、みっつめは、学者が書いたもの。それが本書にあたります。

目次には、「臨界期仮説」、「個人差と動機づけの問題」、「外国語学習のメカニズム」、「効果的な学習法」等の言葉が並び、気になって読んでみました。

長年英語を勉強してもうまく身につかない人もいる一方で、短期間でかなりのレベルまでマスターしてしまう人もいるという事実。

それはいったいなぜなのか。

効果的な英語学習とはいったい何なのか。

このようなことについて、学術的な研究を基にして著されています。

本書は、SLA(Second Language Acquisition)、すなわち第二言語を習得する方法がテーマ。

結論から言ってしまうと、第二言語学習者がとしての英語学習者が、どうすれば間違いなく身につくか、確たることは解明されていないとのこと。

しかし、多くの有益なヒントが掲載されていますので、このWebサイトをご覧の方にも、推薦させて頂きます。

われわれ日本人は、すでに日本語を母語として身につけており、第二言語として英語を身につけようとしています。

これは、いわゆる「ネイティブと同じ方法」で英語を身につけるというのとは、全く異なるという事。

詳しくは実際にお読みいただければと思いますが、すでに日本語をできるようになっていることが、英語を学ぶ上での障害になっている部分も多々あるようです。

TOEIC受験者というのは、ほぼ例外なく第二言語としての英語学習者だと思いますので、どなたにもこの本が役に立つと思いますが、特に理論的なアプローチが好きという方は興味深く読めること間違いなしです。

スポンサードリンク


Next page: 語源でわかった!英単語記憶術


Pick Up!

TOEIC単語記憶術(語源+接頭辞+接尾辞+ごろ合わせ)

TOEICスコアアップの教科書 【目次】

TOEICリスニング学習ソフト『JOKER PLAYER』(フリーソフト)
TOEICリスニング攻略 即効テクニック
TOEICリーディング ヒッカケをかわして得点するためのポイント
TOEIC英文法攻略55のルール
TOEIC正攻法の学習法
TOEIC言い換え対策ボキャブラリーエクスチェンジャー(英語音声付)
TOEICリスニングスコアアップEXPRESS(英語音声付)
TOEIC文法問題集1,000問(英語音声付)
TOEIC熟語攻略EXPRESS(英語音声付)
TOEIC・英語教材レビュー


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!